プエラリア(白ガウクルア)プエラリア(白ガウクルア)

プエラリア(白ガウクルア)
高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

更年期のあれこれ025

更年期障害のホルモン療法ってなんですか?

一言に更年期といっても、全く症状がない方から、つらくて日常生活にも困る方もいらっしゃるのが現状です。女性ホルモン補充療法という薬物療法がありますが、2002年にアメリカの政府機関が、被験者の病気のリスクが高いとして、試験そのものを中止したことで一時話題になりました。
でも、その有用性も捨てがたいという声もあるのも事実。

そこで、今回は「女性ホルモン補充療法って、そもそもなんなんですか?」というご質問にお答えします。

女性ホルモン補充療法(HRT)ってなんですか?

簡単にいうと、「足りなくなった女性ホルモンを少し補ってあげることで、症状を軽くしてあげよう」というコンセプトです。

同じく女性ホルモンのお薬としてはピルがありますが、ピルは基本的に排卵を抑える目的なので、HRTとはちょっと違います。具体的に言うと、ピルのほうがやや作用が強いものになっています。ピルについて詳しくはピルについて詳しく教えて!シリーズへどうぞ)

女性ホルモン補充療法(HRT)ってかなり怖いものなんですか?

女性ホルモン補充療法(HRT)に関しての重要な試験があります。米国国立衛生研究所(NIH)はWomen's Health Initiativeという大規模臨床試験を行っていましたが、エストロゲンとプロゲスチンを使ったホルモン補充療法はメリットよりもリスクの方が高いと発表し、本来8年の調査だったものを5年で中止しました。2002年のお話です。

具体的には、骨粗鬆症、大腸癌は減るけれど、乳がん、心臓発作や脳卒中、血栓症といった血管が詰まりやすくなるデメリットは多くなってしまう、という結果でした。

ただ、この一年後の2003年に、日本更年期医学会と日本産婦人科学会がこの発表を受けて、公式見解をだしています。その内容を簡単にご説明しますと

・NIHの調査は一つの調査結果として尊重すべきだが、より詳しい調査が必要
・この調査が日本人の健康女性に同じように当てはまるかは疑問

の2点にまとめられます。

なぜかというと、対象となった米国女性は、米国でいうところの平均健康女性なのですが、肥満(試験対象女性の平均BMIは28.5、具体的には身長160cmの人なら73kgが平均体重だったということ)、高血圧(試験対象女性の約1/3)、喫煙(試験対象女性の1/2が経験あり)、HRTの経験(試験対象女性の1/4が経験あり)といった、本来なら病気のリスクが高いと考えられる人を多く対象にしているため、日本人の基準にこれをそのまま当てはめられるかどうかはまだ検討の余地ありと考えられるからです。

という訳で…

結論としては、更年期障害にはもちろん食事や運動、栄養など、生活習慣から対応するのが一番だけど、それでも厳しい場合はお薬での対処も考えましょう、という結論なのですね。女性ホルモン補充療法(HRT)はホットフラッシュなどの更年期症状の緩和に効果的なのは明らかだから、採血とか、がんになるリスクとかを考えながら慎重に一人一人のリスクとデメリットを秤にかけて考えましょうという結論なのです。

そして、ガイド的にも、これは非常に論理的な結論だと思います。そもそも、お薬はすべてメリットとデメリットが有り、デメリットのない薬というものは存在しないわけです。もちろん薬をのまないですめばそれに越したことはないのですが、何らかの問題を解決するためにメリット>デメリットだからお薬を飲む、というスタンスが一番自分のからだにとって良いのではないでしょうか。

というわけで、一つのお薬の選択肢として女性ホルモン補充療法(HRT)は考えてもよいと思います。ただ、お医者さんとよく相談してくださいね。


高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

更年期にはプエラリア(白ガウクルア)!
プエラリア(白ガウクルア)!なら、マイハーブプログラム

マイハーブプログラムのこだわり

メディカルハーブサプリメント:マイハーブプログラムのこだわり

マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメントは、様々なこだわりとタイ伝統医学に基づいた見解の高品質メディカルハーブサプリメントです。
①栽培方法のこだわり
マイハーブプログラムのメディカルハーブの栽培方法は独自の「超自然農法」です。
これは、ほとんど人の手を入れない極めて自然の状態に近い農法です。
②原種メディカルハーブ
マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメントはすべて原種メディカルハーブで作られています。
つまり、全く品種改良されていない自然のメディカルハーブだけを株分けしたものですので、内容成分の量と品質が桁外れです。
③完全無農薬・ノーケミカル
栽培に関しても、完全無農薬です。また、高地での栽培のため、他の地域の農薬や肥料、化学物質の影響を一切受けていません。これらの高品質のメディカルハーブを化学物質を一切使用せずに蜂蜜だけで固めたのが、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメントなのです。

高品質の正規プエラリア

高品質の正規プエラリアを生産するミラクルハーブスピリッツ社タイやミャンマー国境付近に生息するプエラリアですが、タイ王国の調べによると、タイ東北部ルーイ県のプエラリアが一番品質が良いことがわかりました。(薬効成分が高い)そこで、研究の為に、タイ国立農業大学(カセサート大学)の研究チームとミラクルハーブスピリッツ社が共同研究で、プエラリアの栽培に着手し、「超自然農法」と言う栽培方法で、当時世界で初めて「栽培」に成功しました。
これが評価されて、ミラクルハーブスピリッツ社は、民間企業で唯一プエラリアに関する全ての許可を取得することができ、しかも、プエラリアに関して最先端の研究所として、タイでも評価を受けています。
ですからマイハーブプログラムの正規プエラリア(白ガウクルア)は、高品質、正規プエラリア(白ガウクルア)なのです。
現在でも、プエラリア(白ガウクルア)はタイ王国において、非常に厳しい規制があります。所持するだけでも許可が必要な貴重なメディカルハーブなのです。
また、プエラリア(白ガウクルア)は、フィトエストロゲンの量が季節によって変化があります。マイハーブプログラムのプエラリア(白ガウクルア)は有効成分の高い時期に収穫、加工しておりますので、私たちに嬉しい成分をそのまま簡単に摂ることができます。

更年期にはマイハーブプログラムのサプリメント:正規プエラリア(白ガウクルア)をぜひお試し下さい!

高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>

そもそもプエラリア(白ガウクルア)とは・・・

プエラリア(白ガウクルア)とは、タイ国北部山岳地帯に自生するマメ科クズ属の希少植物で、古くから美容と健康によい食物と伝えられていました。
プエラリア(白ガウクルア)を食べていた、タイ国のある特定の村(モン族)の女性だけが美しいプロポーションをしていたことから研究が始まり、女性の美容・健康への働きが記された古い書物も発見されています。
タイの伝統医学(ペートペンタイ)では、プエラリア(白ガウクルア)はハーブの女王と呼ばれ、女性のためのメディカルハーブとしてとても珍重されていました。
その後、研究はさらに進み、プエラリア(白ガウクルア)の作用が非常に優れていることがわかりました。

プエラリア(白ガウクルア)の成分

プエラリア(白ガウクルア)の成分の特徴はなんといっても女性に不可欠な美しさを引き出してくれることにあります。
まず、大豆などに含まれる「イソフラボン」。この成分は女性ホルモンを活発にする働きで知られています。つまり、よく誤解があるのですが、女性ホルモンそのものではなく、あくまで、女性ホルモンを活性化(活発)にする成分と言うわけです。プエラリア(白ガウクルア)には、このイソフラボンが大豆の何十倍という量で含まれています。
次に、これがとても重要ですが、女性ホルモンの中の抱卵ホルモン(エストロゲン)に似た物質(様<よう>物質)を植物で唯一持っていると言うことです。
植物成分を「フィト(ファイト)」と言います。ですので、これをフィトエストロゲン<植物性エストロゲン>と言います。
このフィトエストロゲンは、動物性エストロゲン(ホルモン製剤など、薬として使用されている)と違い、効き目が穏やかで、しかも乳がん等のリスクがないことで、世界中で注目されています。
またさらに違った作用の成分である「ミロエステロール」と「デオキシミロエステロール」も含まれていると言われています。そしてこれらの成分は、プエラリア(白ガウクルア)以外からはまだ見つかっていないのです。今後さらに研究が進むと明らかになってくることも多いでしょう。


|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|