プエラリア(白ガウクルア)プエラリア(白ガウクルア)

プエラリア(白ガウクルア)
高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

プエラリア(白ガウクルア)

プエラリア

プエラリア(学名:Pueraria mirifica)は、タイ北部やミャンマーの山岳地帯など、亜熱帯地域の落葉樹林に自生するマメ科クズ属の植物。赤いグワオーデン、黒いグワオーダム、白いグアオークルアの3種類が有る。 塊根に含まれる成分はショ糖 (砂糖)・食物繊維が大部分だが、女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲン・イソフラボンが含まれており、含有量は大豆のほぼ40倍にも達する。

成分

プエラリアには、プエラリン、ダイジン、ゲニスチン(英語版)、ダイゼイン、ゲニステインといったフラボノイドを含有する。[1]
エストロゲンを活性化する誘導体はゲニステイン、ダイゼインに大別できるが、プエラリア・ミリフィカは、より活性の強い類縁体・ミロエストロールやデオキシミロエステロールが含まれ、更年期障害の軽減や、ホルモン置換療法、他にも女性の美肌作用などに効果が期待できるとされる。
また女性が注目するのは、過去[いつ?]、イギリスの学術雑誌『Nature』において“プエラリア・ミリフィカには「プエラリン」という美乳効果をもつ成分(大豆イソフラボンにはほとんどない)が多く含まれる”との趣旨が発表されたことも、大きな理由の1つと思われる。一般には“白”の多くが「ガウクルア」とも表記され、サプリメントとして市販されている。
ただし、プエラリアが含むミロエストロール(強力なエストロゲン活性をもつ成分)等は、その効果の強さから、当然に副作用をも考慮する必要がある。サプリメントとして濃縮されたものについては、過剰摂取に注意が必要である。 しかし、濃縮されていないプエラリアを食べる場合には、現地でも古来から食べている食品なので問題はないとされる。 なお日本においては特定保健用食品に含まれる植物性エストロゲン摂取量の上限を大豆イソフラボンアグリコン換算値として「30mg/日」と定めている[2]。

入手

原生箇所はタイとミャンマーの国境付近の原生林。タイは加工品(製品)しか輸出しないという輸出規制があり、ミャンマーは内戦状態にあったため、安定した入手は難しかった。また、タイとミャンマーからの輸出品は、原生しているものを収穫し、加工しているため、学者でも判別の難しいプエラリア・ミリフィカだけを採取することが現実的に難しいので、異物の混入や、製品自体にプエラリア・ミリフィカが含まれない可能性もあるのではないか、という意見も多く存在する。
国立医薬品食品衛生研究所の合田幸弘(ごうだ ゆきひろ)(現・国立医薬品食品衛生研究所生薬部長)[4]の厚生労働省科学研究費補助金によるDNA調査「平成16年度タイ産植物プエラリア・ミリフィカを基原とする健康食品のDNA分析」の結果ではプエラリア・ミリフィカの遺伝子配列が認められているものは12検体中6検体だったと研究報告がある[5][6][7]。
また、同研究では成分分析・遺伝子分析を行った結果、プエラリアミリフィカ以外の植物(サツマイモとかクズイモ等)が原材料であったものが約半数だったといった研究結果が報告されている。[8][9][10][11]
日本では、2006年「寒冷地においての栽培法」に関する特許出願がなされた[12]。 日本国内で栽培を成功させ、サプリメントとして商品化している兵庫県和田山町(現・朝来市)の和田山町特産物市場組合が、神戸大学との協力により、プエラリア・ミリフィカの学術的な研究を行っている。

プエラリアって、どういうものなの?

プエラリアとは、学名をプエラリア・ミリフィカ(Pueraria mirifica)と言い、タイの北部地方やミャンマーの山岳地帯などの亜熱帯地域に自生する、マメ科の植物です。
プエラリアは、根本が大きな塊になるのが特徴で、この大きな根の部分に含まれる成分に、女性ホルモンに似た働きをする、植物性のエストロゲン・イソフラボンが大量に含まれています。
プエラリアに含まれるエストロゲン・イソフラボンの含有量は、同じイソフラボンが大量に含まれていると言われている大豆の、ほぼ40倍にもなるのです。
また、女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる効果のある、ミロエステロールという成分は、イソフラボンの約1,000倍含まれいています。
そして、同じく女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる効果のある、デオキシミロエステロールという成分は、イソフラボンの約10,000倍も含まれているのです。

プエラリアには、赤色の「グワオーデン」、白色の「グアオークルア」、黒色の「グワオーダム」の3種類が存在し、日本では和菓子の原材料としてよく知られている「吉野葛」によく似た種類の植物です。
タイでは、グアオークルア=白ガウクルアは、特にプエラリアの中でも昔から若返りの薬として珍重されていたのです。

プエラリアって、どうして注目されるようになったの?

プエラリアは、タイのビルマの旧首都にある、とある寺院から見つかった古文書により、1920年位高に急激に脚光を浴びるようになります。
それは何故かというと、その古文書には、プエラリアは美肌・若返り・滋養強壮・豊胸に効果があると記されていたのです。
この古文書は、1930年代以降に入ると英訳されて世界中に広まりました。
これにより、プエラリアの効能は世界中に知られることになります。
1960年になると、世界で最も権威があると言われている科学誌「ネイチャー」でプエラリアが取り上げられます。
ネイチャー誌によると、『プエラリアには、イソフラボンの誘導体が含まれており、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を促す効果がある』と書かれており、この論文によって、プエラリア・ミリフィカの研究結果と効果は、世界中の研究者の注目を集めることになったのです。


高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

更年期にはプエラリア(白ガウクルア)!
プエラリア(白ガウクルア)!なら、マイハーブプログラム

マイハーブプログラムのこだわり

メディカルハーブサプリメント:マイハーブプログラムのこだわり

マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメントは、様々なこだわりとタイ伝統医学に基づいた見解の高品質メディカルハーブサプリメントです。
①栽培方法のこだわり
マイハーブプログラムのメディカルハーブの栽培方法は独自の「超自然農法」です。
これは、ほとんど人の手を入れない極めて自然の状態に近い農法です。
②原種メディカルハーブ
マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメントはすべて原種メディカルハーブで作られています。
つまり、全く品種改良されていない自然のメディカルハーブだけを株分けしたものですので、内容成分の量と品質が桁外れです。
③完全無農薬・ノーケミカル
栽培に関しても、完全無農薬です。また、高地での栽培のため、他の地域の農薬や肥料、化学物質の影響を一切受けていません。これらの高品質のメディカルハーブを化学物質を一切使用せずに蜂蜜だけで固めたのが、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメントなのです。

高品質の正規プエラリア

高品質の正規プエラリアを生産するミラクルハーブスピリッツ社タイやミャンマー国境付近に生息するプエラリアですが、タイ王国の調べによると、タイ東北部ルーイ県のプエラリアが一番品質が良いことがわかりました。(薬効成分が高い)そこで、研究の為に、タイ国立農業大学(カセサート大学)の研究チームとミラクルハーブスピリッツ社が共同研究で、プエラリアの栽培に着手し、「超自然農法」と言う栽培方法で、当時世界で初めて「栽培」に成功しました。
これが評価されて、ミラクルハーブスピリッツ社は、民間企業で唯一プエラリアに関する全ての許可を取得することができ、しかも、プエラリアに関して最先端の研究所として、タイでも評価を受けています。
ですからマイハーブプログラムの正規プエラリア(白ガウクルア)は、高品質、正規プエラリア(白ガウクルア)なのです。
現在でも、プエラリア(白ガウクルア)はタイ王国において、非常に厳しい規制があります。所持するだけでも許可が必要な貴重なメディカルハーブなのです。
また、プエラリア(白ガウクルア)は、フィトエストロゲンの量が季節によって変化があります。マイハーブプログラムのプエラリア(白ガウクルア)は有効成分の高い時期に収穫、加工しておりますので、私たちに嬉しい成分をそのまま簡単に摂ることができます。

更年期にはマイハーブプログラムのサプリメント:正規プエラリア(白ガウクルア)をぜひお試し下さい!

高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>

そもそもプエラリア(白ガウクルア)とは・・・

プエラリア(白ガウクルア)とは、タイ国北部山岳地帯に自生するマメ科クズ属の希少植物で、古くから美容と健康によい食物と伝えられていました。
プエラリア(白ガウクルア)を食べていた、タイ国のある特定の村(モン族)の女性だけが美しいプロポーションをしていたことから研究が始まり、女性の美容・健康への働きが記された古い書物も発見されています。
タイの伝統医学(ペートペンタイ)では、プエラリア(白ガウクルア)はハーブの女王と呼ばれ、女性のためのメディカルハーブとしてとても珍重されていました。
その後、研究はさらに進み、プエラリア(白ガウクルア)の作用が非常に優れていることがわかりました。

プエラリア(白ガウクルア)の成分

プエラリア(白ガウクルア)の成分の特徴はなんといっても女性に不可欠な美しさを引き出してくれることにあります。
まず、大豆などに含まれる「イソフラボン」。この成分は女性ホルモンを活発にする働きで知られています。つまり、よく誤解があるのですが、女性ホルモンそのものではなく、あくまで、女性ホルモンを活性化(活発)にする成分と言うわけです。プエラリア(白ガウクルア)には、このイソフラボンが大豆の何十倍という量で含まれています。
次に、これがとても重要ですが、女性ホルモンの中の抱卵ホルモン(エストロゲン)に似た物質(様<よう>物質)を植物で唯一持っていると言うことです。
植物成分を「フィト(ファイト)」と言います。ですので、これをフィトエストロゲン<植物性エストロゲン>と言います。
このフィトエストロゲンは、動物性エストロゲン(ホルモン製剤など、薬として使用されている)と違い、効き目が穏やかで、しかも乳がん等のリスクがないことで、世界中で注目されています。
またさらに違った作用の成分である「ミロエステロール」と「デオキシミロエステロール」も含まれていると言われています。そしてこれらの成分は、プエラリア(白ガウクルア)以外からはまだ見つかっていないのです。今後さらに研究が進むと明らかになってくることも多いでしょう。


|1|2|3|